ルーターのDHCPサーバー設定変更手順

DHCPサーバー設定変更前 ネットワーク

自宅ネットワーク環境を例に家庭用ルーターのDHCPサーバー設定を変更する手順をまとめました。
手順は一例ですので、変更実施される際は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

目的

自宅ネットワーク環境で配布されるIPアドレスを変更したい。

ほか、自宅ネットワークでVPN接続先のネットワーク環境とは別のIPアドレス帯を使用したい等。

環境

NEC Aterm シリーズ

ルーターメーカー:NEC
ルーター機種  :Aterm WG2600HS
ルーター初期IPアドレス:192.168.10.1

※上記環境で設定例を記載しましたが、これとは別の機種、設定値であってもある程度読み替えて応用できるかと思います。

自宅ネットワークイメージ図(DHCPサーバー設定変更前)

DHCPサーバー設定変更前

現行設定の確認

PCに振られているIPアドレス等の情報を確認

Windowsロゴキー + Rキーを同時押しして、「ファイル名を指定して実行」を表示する。
cmdと入力して、Enterキーを押す。

cmdと入力して実行

ipconfig/all と入力して、Enterキーを押す。

ipconfigコマンドを実行

IPv4アドレス、DHCPサーバーの値を確認する。

IPアドレス情報の確認

設定手順

【注意】自宅ネットワーク内に既にネットワーク接続機器(プリンター、ゲーム機など)がある場合は、下記ルーター設定変更後に再設定が必要になります。
IPアドレス自動取得の場合はIPアドレスの再取得。手動でIPアドレス設定している場合は基本的に後述の第3オクテットまではPCと設定値を揃えて、第4オクテットで他の機器と重複しない値をそれぞれ割当てる事で再設定を完了できるはずです。

ルーター設定

PCからルーター管理画面を開く。Webブラウザを開き、マニュアルに従って指定されたURLへアクセスする。本機の場合、初期パスワードは本体のシール”Web PW”箇所に記載あり。

Atermログイン画面

「詳細な項目を表示」をクリック。

詳細な項目を表示をクリック

詳細設定 > 「IPv4LAN側設定」をクリック。

Aterm詳細設定画面

画面上部に赤字で記載されている通り、ここで設定を間違えると接続ができなくなります。間違えても自己責任で初期化から再設定すれば良いという覚悟をお持ちの場合は進めてください。

下記の通り各項目へ設定値を入力し、「設定」をクリック。

No.設定値備考
192.168.50.1ルーターのIPアドレス。/24の部分は変更しない。
ON初期値でOK。DHCPサーバ機能が有効になっている事を確認。
192.168.50.2 – 192.168.50.99IPアドレスを配布する範囲を接続台数分、幅を持たせて指定する。ルーターのIPアドレスは除くと良い。IPアドレスの第3オクテット(.で区切った3区切り目)まではルーターと揃える。
IPv4LAN側設定画面

ちょっと解説その1 IPアドレスの決め方

目的に記載した通り、VPN接続する場合に接続先のネットワーク環境とは別のIPアドレス帯を設定する際は、IPアドレスの第3オクテット(.で区切った3区切り目)を見ます。
具体的には「192.168.10.1」の「10」の部分です。

VPN接続先で既に192.168.10.xのネットワーク帯が使用されている場合はVPN接続元と先でIPアドレスが重複する可能性があるため、別のネットワーク帯「192.168.50.x」等にすると良いでしょう。第3オクテットについては0~255の範囲で指定ができます。経験上、0~30や区切りの良い100などの値は企業の社内ネットワークで使われる事が多く、重複する可能性があるので避けた方が無難です。確実に重複を避けるためには、社内ネットワークの管理者へ未使用のネットワーク帯をご確認ください。
ちなみに第4オクテット(「192.168.10.1」の「1」の部分)は1〜254の範囲で指定ができます。

ちょっと解説その2 DHCPサーバ(上図②)とは

PCやスマホは初期設定でIPアドレスを自動取得する設定になっています。利用者が意識しなくてもWi-Fi(無線アクセスポイント)やLANケーブル接続時にIPアドレスが自動に割当てられて利用できるようになっています。この機能をDHCPサーバが担っています。

ネットワークに接続してきた機器があれば、DHCPサーバは割当範囲(上図③)の中から空いているIPアドレスを割当てるので、既にプリンターなど手動でIPアドレスを設定している機器があったとしても、IPアドレスが重複しないようになっています。

「OK」をクリックする。

設定変更の確認画面

設定内容が更新された。

PC設定

DHCPサーバから新しいIPアドレスを取得する為、一度無線アクセスポイントとの接続を切断し、再接続する。(有線LANの場合はLANケーブルを抜いて再接続する。)
または、機器を再起動しても良い。

WiFiを切断する

結果

ルーターの設定が反映されたことをPC側で確認

現行設定の確認時と同様に「ipconfig/all」コマンドを実行し、IPアドレスとDHCPサーバーの値が変更されたことを確認する。

IPアドレス情報の確認

自宅ネットワークイメージ図(DHCPサーバー設定変更後)

DHCPサーバー設定変更後

参考URL
Aterm WG2600HS ユーザーズマニュアル
https://www.aterm.jp/function/wg2600hs/index.html

コメント